読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SURPRISE SUNNY SMiLE

野上くんの遊び部屋

ORASラストシーズン使用構築「毒毒ループCDG4」

シーズン17に使用していた構築の記事。

f:id:t0nar1n-25252:20160913034210j:plain

はじめに、6世代レーティングお疲れさまでした。

 

ラストシーズンに使用していた並び。通称CDG4。

元々はジュカガルクレセドランだったのだがいつの間にかジュカインが消えて毒キノコが入っていた。

そこから徐々に変わっていきこの並びになりました。

最高レートは1829、最終レートは1600くらいに落ちました。集中力が切れた典型的な悪い例。

 

それでは個別解説。

f:id:t0nar1n-25252:20160913035458j:plain

 よくいるねこすてみガルーラ。

 配分はA特化、Cは181-105ガブリアスれいとうビームで確定。S準速キノガッサ抜き抜き、余りB。

    軸の一つでエース。

 構築名の通り、毒毒のスリップが軸となっている為、ねこだまし。それと相性の良いすてみタックル。範囲を広げつつ、非接触技のじしんとれいとうビーム

 後述のクレセリアみかづきのまいを切っていることから無駄な消耗しないように動かす必要がある。その為の非接触技。

    Bに努力値を割いた結果、この構成、構築では利点が無いように思えたためCかSに回した方がいいと思った。

 

 

f:id:t0nar1n-25252:20160913040638j:plain

 シーズンラスト1週間のときに厳選4時間で出てきた31-12-31-30-31-30のめざ炎個体。オーバーレベルアンチ勢としては神様のような存在。彼女には次回作でも現役でいてもらいたいと思っている。

 配分は準速キノガッサ抜き抜き抜きのSとHBに振った感じ。

 起点回避のサイコキネシス、コンセプトのどくどく、回復枠のつきのひかり、害悪対策とか色々なことを兼ね備えたスキルスワップ

 みかづきのまいを入れるか否か、については最後の最後まで悩んでいたが結果的にガルーラ以外に復活させるに値するエースがいなかったため切った。

 

f:id:t0nar1n-25252:20160913042331j:plain

 ガルクレセドラン最後の枠。寝ぼけて厳選していたら間違えてD個体値を18でセーブしてしまった。

 ニンフィアスイクンなどのクレセリアを起点にしてくる低速高耐久をマグマストーム、ちょうはつ、どくどくで嵌め殺す枠。まもるは様子見とスリップ用に。ガルクレセドランという基本選出においてハッサムナットレイがゲロ重くなってしまうのに、炎技が命中不安定技しかないのが負け筋となってしまっていた。

 

f:id:t0nar1n-25252:20160913043136j:plain

 低速高耐久、ガルクレセドランの苦手なカバルドンスイクンなどへの回答。一年くらい前にJPNOPEN、シングル厨で使ったのと同じ個体。知り合いのポイヒガッサ使いが「メガゲンガーヒードランは必須」的な事を言ってたので先述のヒードラン、後述のメガゲンガーと合わせて有利対面を作りやすい構成にした。サイクルパなのできあいパンチなどがよかったかもしれない。

 

f:id:t0nar1n-25252:20160913043917j:plain

 面倒なのを1-1交換するみちづれ、積み展開抑止のクリアスモッグキノガッサへ繋ぐためのこごえるかぜ、メインウェポンのシャドーボール

 元々はピン滅ゲンだったが選出率が低かった為、最低限の対害悪性能を残したままこの構成になった。結果的にちいさくなる系に弱くなったのは痛手。

 

f:id:t0nar1n-25252:20160913050231j:plain

 ラスト。削りを入れてから最後に絞める枠、対電気枠。申し訳程度の役割破壊。

 最初はステルスロックの枠はどくどくにしていたが、流行りのスカーフステロに乗っかってみた。自分には使いこなせなかった。

 

 

 以下感想。

 改めまして6世代。まだオフなどが残ってはいますが一先ずお疲れさまでした。ORASは自分が初めて対戦オフに参加した作品であり、デビュー作のRSのリメイクであったりと特別思い入れが深い作品でした。結果大きなものは残せなかったので心残りはありますが、オフもありますし次回作もありますし焦らずゆっくりやっていきたいなと。あまりストイックになって、好きなゲームを笑いながらやれないのは辛いので。

 

 

P.S ジュカイン軸は諦めたわけじゃないです。