SURPRISE SUNNY SMiLE

野上くんの遊び部屋

PPPP杯 1戦目 楓塔也さん戦について

f:id:t0nar1n-25252:20170706234203p:image

PPPP杯1戦目裏の思考

 

f:id:t0nar1n-25252:20170628013903j:plain

f:id:t0nar1n-25252:20170706233733j:image

上が僕のパートナーズ。下が楓さんのパートナーズ。

◇第0選出(☆>◎>○>△)

ムウマージ…☆ トップにいるから来る。

リザードン…○ 来るならX。

キノガッサ…◎ 馬車とどっちか。

カプ・ブルル…△ 来ない。刺さってない。

ドヒドイデ…○ 来る。普通にきつい。

パルシェン…◎ ぶっ刺さってる。やばい。

ドリュウズ…△ 来ない。刺さってない。

ボーマンダ…○ 普通にパワープレイしそう。

バシャーモ…○ キノガッサとどちらか。

霊獣ボルトロス…◎ やばい。刺さりすぎ。

 

以上の判断によりこちらの想定するパーティは

ムウマージ

キノガッサorバシャーモ

パルシェン

ボーマンダ

・霊獣ボルトロス

そして自由枠に想定したのは受けつつ再展開のしやすいクレセリア、ポリゴン2と水の一貫を切ることのできるナットレイの3体。

 

これを想定し以下の6体をパーティに。

 

f:id:t0nar1n-25252:20170706233236j:plain

普通の物理型。バシャーモキノガッサに強く出るためブレイブバードとヒコウZ持ち。直前までエレキシード持ちの臆病hbSを考えていた。裏選出用。

 

f:id:t0nar1n-25252:20170706233247j:plain

いつものゴツメ霊獣ランドロスパルシェンの起点にだけはなりたくなかったのでだいばくはつを搭載。

 

f:id:t0nar1n-25252:20170706233254j:plain

自由枠に想定したポケモンに強く出れるような型に。

A:ステルスロック+2↑はたきおとす+いのちのたまで227-189クレセリアが高乱数。

同条件いわなだれで201-151メガボーマンダが確定。

 

f:id:t0nar1n-25252:20170706233304j:plain

表選出用のキー。

トリックルームをはる上で警戒だけはされたくなかった。ミミッキュは刺さっておらず出したくない。ポリゴン2は結構なポケモンの起点になりかねなかったのでトリックルームメガゲンガーを採用。

サイコキネシスは逃げられないドヒドイデを虐める為に採用。

 

f:id:t0nar1n-25252:20170706233310j:plain

表選出のステロ撒き。

パルシェンにほえることができる。

キノガッサきあいのタスキを貫通できる。

ステルスロックを覚える。

以上の理由で採用。

 

f:id:t0nar1n-25252:20170707003336j:plain

構築の軸にしてエース。

調整はどこかから引っ張ってきた奴。

トリックルーム下でこの子は楓さん相手に刺さるなと思い採用。

 

選出パターン

マンムー+ゲンガー+アシレーヌ

・カプ・コケコ+霊獣ランドロスバシャーモ

の2パターン。

自由枠でアシレーヌの障害がきたときのみ後者を選ぶ予定だった。実際には自由枠にエアームドがきたので前者を選択。

 

◇試合

 

PPPP杯 1戦目 VS 楓塔也さん戦 - YouTube

 

※初投稿。画質荒いんで次はどうにかします。

楓さんのパーティが

ムウマージ

バシャーモ

・霊獣ボルト

リザードン

ドヒドイデ

エアームド

 予想の選出と非常に近かったので、表選出で行くことに。

エアームドのどくどくをゲンガーで受けたターンはマンムーきあいのタスキを温存したいと思っての行動。

それとバシャーモスパーキングギガボルトをゲンガーで受けたのはフレアドライブの反動か、とびひざげりを透かしたくての行動。

 

立ち回りは結構甘く、最後3割に賭けられてしまったところは非常に弱かった。

ゲンガーを温存してサイキネコキネシスの追加効果をエアームドに狙うのもアリだったため、そこは反省。

 

次は弁当バナナさん戦です。

また多分記事を書くと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

何かあればTwitter@NogamiTonaliまで。