SURPRISE SUNNY SMiLE

野上くんの遊び部屋

夏映画の感想

ネタバレあり

f:id:t0nar1n-25252:20170806013520j:image

 

ネタバレになるのが嫌だからわざわざブログにした。

感謝してほしい。

 

評論家とかじゃなく、純粋に観て

「わー!ここ良かったー!かっこよかったー!」

って感じで基本楽しむスタンスで観てる人です。

 

基本。

 

 

 

宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE

ゲース・インベダーの復讐

 

キュウレンジャーの方。全体を通してかなり高評価。テレビ本編の方は忙しくてリアルタイムで追えてなく、少し遅れてたりするのだがキュウレンジャー自体はすごく好き。

 

戦隊の夏映画は配分された時間も長くなく、かなり駆け足になってしまうのが勿体無いが、その分ギュッと詰め込む為作品によっては相性の良し悪しが出てくる。

ノリや勢いで戦う色が濃いキュウレンジャーはすごく相性が良かった。

 

ホイ・コーロー以外の幹部を十数秒で倒してしまうなど残念なところはあったが、大画面で見る9人での戦闘は迫力もありすごく満足。

 

ストーリーもTHEキュウレンジャーって感じで綺麗にまとまっていてすごく好き。

 

巨大戦とショウ・ロンポーVSホイ・コーローの同時進行もムラがなく退屈せずに見れた。

ケルベロスにラッキーが乗り込む(はめ込む)シーンは流石に大爆笑してしまいました笑

 

前情報なしに行ったのでキュータマ音頭が楽しいって感情が強かった。神谷さんおったw

 

 

結論:めっちゃ面白かった!!!

 

 

劇場版仮面ライダーエグゼイド

トゥルー・エンディング

 

テレビ本編も大好きでオモチャもそこそこ買うほど。期待値マックスで行った。

 

良く言えばベタ、悪く言うと在り来たり的なストーリーだったけど個人的には求めてるヒーロー像がソレなので問題無し。

エグゼイドでこの王道ストーリーもうまく合うもんだなぁと観ていた。

本編では薄い医療要素がいつもより強く、その辺に関しても飯島さん瀬戸さん曰くかなり勉強したそうなので実になっているのはこちらとしても嬉しく思う。

 

仮想現実のギャグパートは笑いを堪えきれなかった。キャラを魅力的に描いている作品だからこそのはっちゃけ具合がこれまた良かった。

大我の「BANG☆」が武道館以来だったので嬉しい。

けど飛彩先生アンタそれでいいのか!小夜ちゃんが泣いてるぞ!

 

戦闘シーンに関してはVR世界でのクリエイターゲーマー?の能力がすごく魅力的で観ていて楽しかった。

が、ゲムデウス戦がただのCGだったのが個人的にはマイナス…。アクション大好き人間なので。

後欲を言えば戦闘シーンで他のライダーにいいシーンを与えて欲しかった。最初の忍者戦闘員のアクションはすごくカッコよかったので、それ相手に5〜10秒ほど魅力的なワンアクションを入れるだけで変わってた気がする。

 

マイナスな事は言いたくないが、ビルドに関して。

平ジェネが気になるような引きにしたのはうまいと思った。現に今から楽しみ。

ただ、いきなり現れてパラドに興味ないって言ってボコったのは不快感。

Wからウィザード辺りまでとゴーストと同じような共闘展開で良かったと思う。やっぱね…一年間観てたキャラがぽっと出の新ライダーに負けるのは…うん。

 

結論:めっちゃ面白かった!!!

 

 

舞台挨拶も観に行って良かったです。

機会があればこれからも舞台挨拶とか行ってみたいです。

テレビ本編も佳境に入ったエグゼイドが毎週楽しみ。