SURPRISE SUNNY SMiLE

野上くんの遊び部屋

S5使用構築「ガルウルガ対面構築」

f:id:t0nar1n-25252:20170912044032p:image

S5に使った構築。

 

 

◇結果

最高188×

最終175×→1746

下一桁は憶えてないタイプ。

9/15追記:最終レートを確認したところ違いましたので修正しました。申し訳ありません。

 

◇経緯

先日のシングル厨の決勝戦を観てガルーラを軸とした対面構築を使いたくなった。なので中身はそれらの構築に影響受けている。

 

◇個体解説

 

f:id:t0nar1n-25252:20170911233444g:plainf:id:t0nar1n-25252:20170911233504g:plain

ガルーラ@メガストーン

おんがえし ほのおのパンチ グロウパンチ ふいうち

197(132)-161(252)-100-*-100-126(124)

197-194-120-*-120-136(メガ時)

H:余り

A:極振り

S:最速70族抜き抜き

構築の軸。USMが発売したらグロウパンチが使えなくなるかもしれないので記念的な意味合いでグロパン型に。他の枠は場持ちの良さを重視したおんがえし、テッカグヤナットレイ意識のほのパン、個人的にグロパンを搭載するときに外せない不意打ち。

不意打ちはなぜか警戒されなかった為、かなり強かった。

 

f:id:t0nar1n-25252:20170911234749g:plain

ウルガモス@ホノオZ

オーバーヒート ギガドレイン めざめるパワー氷 ちょうのまい

161(4)-*-85-205(252)-125-152(252)

H:4振り奇数調整

CS:極振り

よくいるやつ。火力お化け。ガルーラの裏における積みアタッカーとして採用。技範囲は使い慣れたものを使用したが、炎技の枠はほのおのまいではなく瞬間火力を出したい為オバヒを採用した。舞Zオバヒの火力はかなりのものでドヒドイデを無理やり崩したり、晴れ下のメガリザYを飛ばしたりした。

 

f:id:t0nar1n-25252:20170911235542g:plain

ミミッキュ@ラムのみ

じゃれつく シャドークロー かげうち つるぎのまい

151(164)-143(156)-124(188)-*-125-116

流行りのABミミッキュ。調整も流行りの奴を。

ここまでで重たいバシャーモをはじめとした積みアタッカーを意識して採用。ラムの発動機会はゲンガーの鬼火、キノガッサの胞子や、バシャーモのフレドラ火傷等を考慮して持たせて想定通りの発動機会があった。

 

f:id:t0nar1n-25252:20170912000415g:plain

カプ・テテフこだわりスカーフ

サイコキネシス サイコショック ムーンフォース シャドーボール

145-*-96(4)-182(252)-135-161(252)

いつもの子。スイーパーとして採用。特に語ることはなし。

 

f:id:t0nar1n-25252:20170912002426g:plain

ボルトロス霊獣フォルム@とつげきチョッキ

10まんボルト めざめるパワー氷 くさむすび ヘドロウェーブ

175(164)-*-91(4)-194(92)-104(28)-149(220)

HB:200逆鱗最高乱数以外耐え(150~177)

   216スカイスキン捨て身耐え(144~170)

   165スカイスキン1↑恩返し耐え(140~165)

C:余り

HD:171晴れ下オバヒ耐え(130~154)

S:準速ミミッキュ抜き

耐久水や上から来る電気がきつかった為後出しできる枠として採用。対面性能を高める為の10万めざ氷は確定。後はパーティ単位で重いカバルドンへの打点に草結びとフェアリーへの打点が少なかった為ヘドウェ。ヘドウェよりは蜻蛉かボルチェンの方が良かった。

 

f:id:t0nar1n-25252:20170912012301g:plain

スイクンゴツゴツメット

ねっとう れいとうビーム ほえる ミラーコート

207(252)-*-183(252)-110-136(4)-105

当パーティのMVP。最後に入ってきた。

初手のガルーラミラーが増えてきたと感じた為、ガルーラに対する引き先になりつつ、相手の引き先であるカバルドンに強いため採用。

カバルドンその他マンダとか馬車とかにも強め。(勝てるとは言ってない。)

今一番環境に刺さってると思う。

 

◇重いポケモン

ウツロイド

マジできつい。特にスカーフ。ガルーラのグロ不意とミミッキュしか対抗策がない。

カミツルギ

多少削れたくらいじゃガルーラのグロ不意で縛れない。ミミッキュがストッパーになれない。その他スカーフだとテテフが、ノーマルZだとガモスが勝てない。

ヒードラン

抜群を取れるのがガルーラのグロパンとスイクンの熱湯のみ。崩し要員をガルーラとウルガモスに任せている為、打点不足だった。

・ゴツメランドロス

ガルーラがグロ返しで落とせない、ミミッキュが勝てない、ガモスが舞えない&ステロ撒かれる。きつい。

 

◇感想

対面構築なるものを初めてというレベルで使ったけど、中々に手に馴染んで心地よかった。最近はとにかく色んな構築を使うようにしている。経験値が欲しいです。

 

今回からこの形で記事を書きます。個体管理ツールが吹っ飛んだので。

SDはわからない人もいるので。

 

何かあればTwitter@NogamiTonaliまで。