パラドクスwithポッピー 感想

ネタバレあり。読むのは自己責任で。

面白かった。面白いけどパラポピという作品自体が完璧な蛇足になるかゲンムvsレーザーへの完璧な繋ぎになるか。本当に二極化されると思う。

個人的に評価高いけど。

 

ストーリーは前回と同じように黎人の計画にパラポピが巻き込まれる形。今回は八乙女先生が表立って動いてたのは前回との違い。

前回記事のヨっきゅんのコメントにあった通り財前みちひこの娘さんでした。(ネクストゲノムとか覚えとらんわ)

 

パラドについて。実際退屈だったのでしょう。前回飛彩先生や大我も「変身するのは2年ぶりか」とか言ってたし。ゲーム(オペ)をする必要がなくなってきたのは良い事だけどね。しゃーない。

ポッピー。どちらかというと壇櫻子に感染したバグスターという面が押し出されてたけど、ポッピーはポッピー。予告とかでも流れてた「私たちにだって心はある!」って言葉、今回のをみたら強く突き刺さりますね。

 

八乙女先生は普通に悪い人だった。根っこからじゃないけど思考が悪い人だった。

黎人も普通に悪い人だった。すげぇ悪い人だった。

正宗は次回変身するらしいんだけど、別段貴理矢と協力する感じでもなさそうだしどうなることやら。

 

勢いで書いたけど、そんな勢いあるほど文字数なかった。

 

3/3当日はポケモンがあるので観に行けません。けど楽しみ。

遂にエグゼイドも完結。感慨深い。

 

 

何かあればTwitter@NogamiTonaliまで。