SURPRISE SUNNY SMiLE

一瞬なんだか切なさへと 景色が揺れ動いた

双剣杯使用構築「ボルトスイクンゲンガー」

双剣杯で使用した&使用してもらった構築。

f:id:t0nar1n-25252:20180501232307p:image

 

◇結果

個人3-2

チーム2-3

予選落ち

 

◇構築経緯

双剣杯で組む事になった相棒は日々仲良くさせて頂いてる椛(@momizi_poke)さん。(以下敬称略)

色々と考えたが、結果的には2人で「お互い組みたい感じで組んでから調整しよう」となった。

その為手に馴染んでいて、椛と軸のポケモンが競合しなさそうな前回の「ガオレボルトサイクル」からスタートする事にした。

なのでこの記事では前回の記事を踏まえ、改善を双剣杯用のアレンジとして施したものなので簡易的に記す事にする。

前回の記事⇒Harvest8th使用構築「ガオレボルトサイクル」 - SURPRISE SUNNY SMiLE

 

◇個体解説

f:id:t0nar1n-25252:20180501230745g:plainf:id:t0nar1n-25252:20180501230824g:plain

ゲンガー@ゲンガナイト おくびょう

135-×-100-222(252)-116(4)-200(252) 

シャドーボール / ヘドロばくだん / こごえるかぜ / エナジーボール

原案(紅葉さんの構築)通り守るではなくエナボ。守るに踊らされる立ち回りをする事がなくなって良かった。

 

f:id:t0nar1n-25252:20180501231112g:plain

霊獣ボルトロス@イアのみ おだやか

184(236)-×-102(92)-166(4)-130(148)-125(28)

エレキネット / めざめるパワー氷 / とんぼがえり / ちょうはつ

変更点無し。

 

f:id:t0nar1n-25252:20180501231230g:plain

スイクン@マゴのみ ずぶとい

204(228)-×-183(252)-110-135-109(28)

ねっとう / こごえるかぜ / リフレクター / ほえる

場持ちを良くしたかった為、持ち物をゴツゴツメットから半分実に変更。それに応じてHPを4n、余りをSに割いた。

f:id:t0nar1n-25252:20180501231423g:plain

ヒードラン@ジメンZ おだやか

197(244)-×-127(4)-151(4)-177(252)-98(4)

ふんえん / だいちのちから / ステルスロック / ほえる

ステロ撒き+炎打点が欲しかった為採用。誰彼構わず積まれると結構厳しくなる事は前回と変わりなかったので椛の記事を参考にした。

参考記事⇒第5回MASTERS優勝「ガルゲンスタンダード」 - メンヘラのじゃれつく

 

f:id:t0nar1n-25252:20180501231754g:plain

ランドロス@フィラのみ わんぱく

196(252)-165-156(252)-×-101(4)-115

じしん / がんせきふうじ / とんぼがえり / ビルドアップ

サイクルを回していきたい為採用。4枠目には流行り(?)のビルドアップを採用し、キノガッサへの誤魔化しとした。

 

f:id:t0nar1n-25252:20180501231944g:plain f:id:t0nar1n-25252:20180501231951g:plain

ミミロップ@ミミロップナイト ようき <じゅうなん>

141(4)-188(252)-114-×-116-205(252)

ねこだまし / おんがえし / とびひざげり / れいとうパンチ

ポリゴン2や相手の鋼を絡めたサイクルが厳しかった事。そしてバンギラス入り等のゲンガーを出しにくいサイクルに対しては選出のパワーが圧倒的に落ちてしまう為、強引に一貫を持てるメガミミロップを採用した。

ボルトランドの蜻蛉持ちと相性のいい猫騙しを持っている事もGood。

 

◇重いやつ

キノガッサ…無理。初手ランド対面を作って蜻蛉からゲンガーを展開するのが一番かも。

 

☆Special ThanX

対戦して頂いた皆様

ばっどさん、むくれねこさんをはじめとした運営スタッフの皆様

チームを組んでくれた椛さん