読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SURPRISE SUNNY SMiLE

野上くんの遊び部屋

仮面ライダー生誕45周年 × スーパー戦隊シリーズ40作品記念 「45×40 感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW」1月21日(土)仮面ライダーDAY

イベント

ありがとう。

f:id:t0nar1n-25252:20170121232704j:image

 

 

 

 

 

やっぱ心を強く揺さぶられたのはライブパートだったのでそちらを。

 

M.1 動物戦隊ジュウオウジャー / 高取ヒデアキ

ライブパートの初っ端。

戦隊から入って来るのは自然な流れでとても良かった。高取さんってだけでも好みなのにこの曲からなのは正直嬉しい。

 

M.2 さぁ行け!ニンニンジャー!/大西洋平

昨年聴いた以来。楽しくわっしょいできる曲なので来てくれて高まった。

 

M.3 列車戦隊トッキュウジャー / 伊勢大貴

スーパー戦隊シリーズの中でもトップクラスに好きな曲。風潮的に立てないのが死ぬほど辛かった。拷問かと思った。昨年と同じようにラストで伊勢さんとトッキュウジャーの6人が並ぶのはすごく好き。

 

M.4 なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り / 伊勢大貴、大西洋平

「ようちゃ〜ん!」てな感じで始まった花火曲。

昨年は「確かに1年見てたけど踊れるようになってるとは…」って思った。今年は「放送終了して1年経ってるのに踊れるとは…」って感じだった。

 

M.5 レッツ!ジュウオウダンス / 大西洋平、伊勢大貴、高取ヒデアキ

昨年のニンニンEDと同じように「まさか踊れるとは…」ってなった。けどこれ楽しい!アハハハハ!!!!

 

M.6 仮面ライダークウガ! / 田中昌之

ステージが暗転。僕の確信がここからが本番だと告げた。そしてそれは間違いでは無かった。

暗闇の中並び立つ仮面ライダー達。鳥肌が止まらなかった。

そんな中1人前に立つ赤き戦士・仮面ライダークウガ。彼がスポットライトに照らされた瞬間、会場の至る所から歓声が湧き上がる。無論それは僕とて例外ではない。彼は僕にとってずっとヒーローであるから。

そして田中昌之さんが登場。マイクを手に取るもまだ息を吸わない。すると戦隊パートまではいなかったバンドの人たちが現れ席に着く。

イントロのイントロ的なのを演奏し、ベースの重低音が武道館全体に響き渡った。その音をどれだけの間浴びていたのだろうか。10秒だったかもしれないし1分だったかもしれないし、はたまたもっと長かったかもしれない。

瞬間。僕が17年前から聴き続けていたあのイントロが骨の髄に染み渡った。

 

時代の始まるゼロ。僕という1人の仮面ライダー好きが生まれるルーツであるクウガをテレビの前で見ていた幼年期を思い出した。

 

そこからは怒涛の4分間だった。ただただクウガ!と声無き声で涙を流しながら呼んでいた。

伝説に触れたという確信が今でも…否、未来永劫僕の中にはあるし、アクセルを解き放ちこの伝説を塗り替えることが僕のこれからだ。

ーーー大丈夫!!

 

 

M.7 ELEMENTS / RIDER CHIPS

RIDER CHIPSの登場。そして代表曲のELEMENTS。昨年も聴いたが今年は更に迫力が増していた。

Rickyがすごく好みな人なのでそれもありすごくかち上がった。

ーーー俺は運命と戦う。そして勝ってみせる。お前は人間の中で生きろ。始。

 

M.8 Life is showtime! / RIDER CHIPS

「さぁ、ショータイムだ」というRickyの台詞で始まった一曲。オリジナルを歌ってる人たちがあの人達ということで盛り上がりは既にヤバかった。

ーーー明日の命より、まずは今日の命だ。

 

M.9 swich on! / RIDER CHIPS

WOWOWOWO...フォーゼ!!

流れが怒涛という言葉じゃ表しきれない程。土屋アンナのこういう曲をRickyのカバーって普通に考えてすごい。

ーーー上等だ!ダチは困らされるくらいが丁度いいんだよ!

 

M.10 Break the chain / RIDER CHIPS

運命の鎖を解き放て!

去年は聴けずだったのですごく嬉しい。

Rickyも中々の分かり手でこちらがレスポンスしたいタイミングで煽ってくる。

バキバキ beat'n heart!!!

ーーー僕は生きてみたいんだ!人間とかファンガイアとかじゃなくて…僕は…僕として!!

 

M.11 Jouney through the Decade / RIDER CHIPS

歌詞に隠された意味を知ってからすごく好きになった曲。なんとなくGacktが来る気がしてた。

ーーーちっぽけだから…守らなくちゃいけないんだろ!!!

 

M.12 仮面ライダーAGITO / RIDER CHIPS

同じく幼年期に聴いていた曲。話を聞き最近見返してみようかななんて思ってる。曲は言わずもがなカッコよくてすごく好き。

ーーー俺の為に…アギトの為に…人間の為に!

 

M.13 少年よ / RIDER CHIPS

嬉しかった。この一言が大きい。

あまり声を大にして言うつもりはないが、僕にとっての響鬼はやはり「明日夢」と呼ばれたあの瞬間までなんだと実感した。この作品に出て来る大人達には子供ながらに憧れという感情を初めて覚えた。

ーーー生きていくってことは、なくすことばかりじゃないよ

 

M.14 Alive a live / RIDER CHIPS、仮面ライダーGIRLS

ここからガールズとのコラボパート。レッツゴーの映画で彼女らの歌声を聴いた時は正直苦手意識を覚えたが、いくつもの挿入歌を聴くうちに好きになってしまった。

そんな彼女らとRicky率いるCHIPSのAlive a live、シクレ松本梨香を期待していたが十二分に高まれた。

ーーー死ぬなよ…蓮…

ーーーお前もな…

 

M.15 NEXT LEVEL / RIDER CHIPS、仮面ライダーGIRLS

仮面ライダーカブトOP。作品に強い思い入れはないが、曲はすっごく好き。本編とリンクした歌詞が尚更唆る。

ーーーたとえ世界を敵に回しても…守るべきものがある!

 

M.16 W-B-X〜W-Boiled Extreme〜 / RIDER CHIPS、仮面ライダーGIRLS

作品も曲もすごく好き。かなりの上位にランクインする。「さぁ、お前の罪を数えろ」のポーズを決めてた。めちゃかっこいいしクソ楽しい。

ーーーたとえ相手がどんなに強大な悪だろうと、身体一つになってもくらいついて倒すその心が仮面ライダーなんだ! この街には仮面ライダーがいるってことを忘れるなよ?

 

M.17 我ら思う、故に我ら在り / RIDER CHIPS

一年ぶりにこの曲。エモさもありすごく好き。氣志團のポーズをRickyが真似ていて本当にこの人はライダーが好きなんだと魂に感じた。

ーーー命、燃やすぜ!

 

M.18 レッツゴー!ライダーキック! / RIDER CHIPS

M.19 戦え!仮面ライダーV3! / RIDER CHIPS

M.20 アマゾンライダーここにあり / RIDER CHIPS

しょーじき昭和はほんまわからんのてす。

曲は知ってるんですけどね…。

 

M.21 Armour Zone / 小林太郎

CHIPSのターンが終わり、アマゾンからアマゾンズへ。液晶が爪で割れた演出。世代を超えたコラボとでも言えばいいのだろうか。

お前は誰だ 俺の中の俺。

そして一切喋らずに終わりものすごくかっこよかった。

ーーー僕が狩るのはアマゾンだけじゃないってことだ!

 

M.22 Climax Jump DEN-LINER form / モモタロス、ウラタロス、キンタロスリュウタロス

すっげー黄色い歓声が響き渡った。今でも変わらぬ人気を持つことを伺わせる。もちろん僕も電王は大好きで、仮面ライダー好きから仮面ライダー大好きへの分岐点となった作品であると言っても過言ではない。

数年ぶりに彼らの声ややりとりを目の前にしたというだけでも嬉しかった。そしてそこからのDEN-LINER form。きちんとリュウタのラップも入っていた。最後にジークが出てきたのには大笑い。

ーーー過去が希望をくれる。

 

 

M.23 SURPRISE DRIVE / 松岡充

やはり最強。大好きで大好きで大好きで大好きで。何度か聴いているけど僕の熱は冷め止まない。直前の彼の仮面ライダータイトルのMVが順に流れる演出には鳥肌^2が立ってしまった。

ーーーひとっ走りつき合えよ…!

 

M.24 Justiφ's / ISSA

「いっさーーーの!」で呼ばれてきたISSA。かの名曲を歌い始めたがこれがまたカッコいい。

途中でてきた草加が変身ポーズの前にウェットティッシュで手のひらを拭いていたのには笑ってしまった。

ーーー俺には夢がない。でもな…夢を護ることはできる!!

 

M.25 Round ZERO 〜BLADE BRAVE〜 / 相川七瀬

キタァァァァァ!!!ELEMENTSと並んで比べられないくらいに好きな曲。言わずもがな相川七瀬を初めて見たわけだが、歌も上手いし美人ですっごくかっこよかった!

この作品はなんでこんなにも曲に恵まれてるんだ…。

ーーーたとえカードが一枚もなくても…お前を封印できるはずだ!俺に…ライダーの資格があるなら!戦えない、全ての人の為に…俺が戦う!

 

M.26 JUST LIVE MORE / 鎧武乃風

これまた大好きな作品から。(さっきからそれしか言ってない。)昨年はこばゆたとCHIPのカバーだったが今年は本家。しかもみなさんかっこよすぎて濡れるかと思った。

曲もノリもライダーも話も好きで好きで。正直ワンマンも行きたくなってしまった…()

ーーー俺を頼りにしてくれる奴がいるんだ。戦わなきゃ嘘だぜ。

 

M.27 Anything Goes / 大黒摩季

まさにラスボス。楽しさもエモさも。そして大黒摩季自身の迫力もすごすぎた。外人さんがきてラップ?をきちんも挟んでくれたのがすごく嬉しかった。

OOO OOO OOO OOO Come On!!!

ーーー俺が欲しかった力、どこまでも届く俺の腕…それって……こうすれば手に入ったんだ…。

 

M.29 EXCITE / 三浦大知

正直、この日唯一の不安要素だった。歌も作品も今となっては好きだと言えるけど、去年の終盤の「我ら思う、故に我ら在り」をみてる分、この雰囲気の曲だと微妙な終わり方になってしまうのではという一抹の不安があった。

けど、三浦大知の圧倒的盛り上げ力とパフォーマンス力を目の当たりにした僕は杞憂だと認めざるを得なかった。帰りにCD買ってしまうくらいには…。

ーーー俺がやってるのはゲームじゃない…手術(オペ)だ!!!

 

M.30 HERO / All cast

まさかの書き下ろし曲。僕の求めているヒーロー像をそのまま描いているようでまた泣いてしまった。

演者が出てきた時に松岡充大黒摩季が抱き合ってるのをみて尚更感動してしまった。

 

CD化お願いします。40kくらいまでなら出せます。

ーーー変身!

 

 

 

バイライブだと覚悟していったけど本当に。予想以上にヤバかった。

 

ありがとう。感謝祭。

平成ライダー20周年が今から楽しみだ。

 

 

何かあればTwitter@NogamiTonaliまで。