SURPRISE SUNNY SMiLE

一瞬なんだか切なさへと 景色が揺れ動いた

S7使用構築「バシャパルカグヤ」

シーズン7で使用した構築。

自己最高レート更新しました。

f:id:t0nar1n-25252:20180502020134p:image

 

◇結果

最終最高1949

 

◇構築経緯

USMの新規要素であるアーゴヨン、それに伴い増えたギャラドスメタグロス、同時に減ったボーマンダ

こうであると考えた環境にあべしさんの前回のあめおふのバシャーモ(後述)が刺さると考えた為、そのバシャーモから構築をスタート。

新要素をとりあえず一つ入れたかったので新規教え技のアクアブレイクパルシェン、その2体と相性のいい起点作りとしてカバルドンを採用。これら3体を軸とした。

 

◇単体解説(採用順)

f:id:t0nar1n-25252:20171110130200g:plainf:id:t0nar1n-25252:20180123124352g:plain

バシャーモ@メガストーン <かそく>

フレアドライブ / かみなりパンチ / じしん / つるぎのまい

155-189(252)-90-*-91(4)-132(252)

155-233(252)-100-*-101(4)-152(252)

めっちゃ強かった。敢えてじしんを見せることでギャラドスを始めとした多くの水タイプにかみなりパンチが通りやすくなる。

とびひざげりを切った為にポリゴン2が重くなったのでDL対策。

じしんはバシャーモギルガルドとじゃんけんにならない事が偉かった。

 

f:id:t0nar1n-25252:20180123124444g:plain

パルシェン@ミズZ <スキルリンク

つららばり / アクアブレイク / ロックブラスト / からをやぶる

133(60)-161(252)-200-*-65-115(196)

B:142ぽかぼかフレンズタイム+B1↓かげうち を確定耐え(76〜91+25〜30)

S:無振りミミッキュ抜かれ(116)

   1加速準速メガバシャーモをからをやぶる使用後抜き(115*2 > 152*1.5 = 230 > 228)

ABミミッキュが一定数いる為、パルシェンミミッキュの上から殻を破る事が多かった。殻を破る使用後にぽかぼかフレンズタイムを打たれるとその後の影うちで落とされる為、Sを落としHに割いた。

ちなみに準速スカーフガブリアスは破っても抜けない。

 

f:id:t0nar1n-25252:20180123124512g:plain

カバルドン@オボンのみ <すなあらし>

じしん / ステルスロック / あくび / ふきとばし

215(252)-132-139(4)-*-101(252)-67

よくいる普通のやつ。なんか光った奴がORASにいたのでそれを育成した。

先述の通りギャラドス入りに出すとちょうはつ→りゅうのまいで2分くらいで壊滅するのでギャラドス入り、カプ・レヒレ入りには基本出さない。

 

f:id:t0nar1n-25252:20170912000415g:plain

カプ・テテフ@きあいのタスキ

サイコショック / しぜんのいかり / ちょうはつ / リフレクター

175(236)-*-101(44)-150-135-158(228)

B:177親子愛すてみタックル 確定耐え (119〜141+28〜34)

S:最速霊獣ランドロス抜き

環境に多いギャラドスが初手のカバを起点に無償で待って全抜きされる為に採用。

ガルーラも絶妙に増えていたのでリフレクターを搭載し、裏の起点を作りにいく。

 

f:id:t0nar1n-25252:20180123124601g:plain

テッカグヤ@イアのみ

エアスラッシュ / やどりぎのタネ / ボディパージ / みがわり

172-*-123-172(236)-124(20)-124(252)

H:木の実意識4n

低速サイクルを見る為に採用。

パルシェンと共にバシャーモを突破してきた地面を起点にする。

バシャーモと同じ理由でDL対策をしている。

 

f:id:t0nar1n-25252:20170926131441g:plain

ミミッキュ@ゴーストZ

シャドークロー / じゃれつく / かげうち / つるぎのまい

131(4)-142(252)-100-*-125-162(252)

所謂置物になっていた枠。しかし重いバシャーモや雨展開の事を意識すると変えることは難しかった。

スイーパー的な役割を持たせた為に一番単純な最速を取るAS振りとした。

テッカグヤパルシェンとの役割を考慮するとドレインパンチを搭載したカクトウZ型でもよかったかもしれない。

 

◇重いやつ

トノラグ

パルシェンならギリ、ミミッキュも怪しい。(多分構築記事3連続くらいで雨が重いって言ってる。)

バシャーモ

先に展開する、もしくはカプ・テテフでリフレクターを貼りたい。

ボーマンダ

HD型を考慮するとバシャーモの裏にテッカグヤを置けない為、かなり選出が縛られる。

 

◇リンク

バシャーモの参考元であるあべしさんの記事

第7回あめおふ!3位 ゲンバシャ構築 - 狗尾草のきまぐれ

※リンク無断なので問題があれば削除します。

 

◇感想

バシャーモが強かったの一言に尽きる。

自己最高レート更新は嬉しいが、参考元のバシャーモのおかげであることは否めない。

勿論ここで満足するつもりはないのでUSM中に2000という目標を掲げて頑張りたい。

 

☆Special ThanX

対戦して頂いた方々

一緒にレートしながら潜ってくれた通話窓のみなさん。

 

何かあればTwitter@NogamiTonaliまで。